足のすね毛がひどい!いや膝下がだわ

上半身はそれほど毛深くないのですが、下半身が毛深過ぎです。上と下では別人なのではないかというぐらい、下半身が毛深いです。特に気なるのが膝下の毛です。前の晩入浴タイム時にカミソリでムダ毛処理するのですが、朝からちょいとやばいです。ちくっとします。

男性の顔のヒゲほどの威力です。帰宅まで持ち堪えてくれと祈りつつ出かけますが、思い通りはいきません。視線を膝下足首付近に向けると、黒いものがまだらに見えます。お出かけどころではありません。肌色のストッキングを履けば目立ちにくいそうですが、何せ硬く太い毛なのでストッキングの網目の隙間から顔を覗かせます。

もし急病で病院に運ばれたら無様な足を晒すことでしょう。自分は完璧な美人でも完璧なボディの持ち主でもありません。人より劣っているところ多々あります。ありますが、普段人目に晒されないように隠して生活している部分です。

それがたちまち露わになるのがどれほどの恐怖であることでしょうか。懸命に命を救ってくれたであろうお医者様や看護師さんや救急隊員の方々、感謝の言葉をお伝えしなければならない場面で、目を見てお話しできる自信がありません。それぐらい膝下の毛は恥ずかしいのです。

ですから、お金と時間が許すならまず始めに膝下を脱毛したいです。金銭面の問題ですが、大学生の娘と浪人生の息子がいます。とにかくお金のかかる時期です。浪人生の息子は国公立か私立か自宅通いか下宿かでお金のかかり方が違ってきます。今の段階では予測ができません。

次に時間ですが、平日パート勤めをしているため時間的に余裕がありません。パートは自転車で通える距離で電車通勤ならついでに脱毛して帰ろうとなるかもしれません。あくまでもお金に余裕があればですが。

脱毛ができる環境が整えば次に脱毛したいところはおマタですね。パンツからはみ出す、夏場は蒸れる、いやですね。後々介護されるようになれば、シモの毛ない方がお世話しやすそうですし。

なので、いつも通勤で通る高槻市で安い脱毛サロンを探しています。⇒脱毛高槻市

初めての海外旅行

私の初めての海外旅行はハワイ島。

飛行機とホテルを手配して、あとは自由行動だったのでオプショナルツアーへ申し込みをして観光をしたりしました。

旅行の準備は万端、いざ飛行機へ。
オアフ島で乗り継ぎをしたのですが、そのとき、まずトラブルが発生しました。
荷物チェックのゲートで、私がゲートを通ったとき反応がありました。
個別に違う方へ連れていかれ、チェックをされたのですが、そこでも反応があり、個室へ連れていかれることに。
何も持っていなかったのですが、とても不安になりました。

英語も出来ないので、何を言われているか分からず、ジェスチャーで言われるがままにしました。
ブラジャーの中までチェックされ、とても不快でした。
何か塗ったか?と言うようなことを聞かれ、思い当たるのはオアフ島での待ち時間のときに、日焼け止めのパウダーシートを塗ったのが心当たりでした。
多分それが粉みたいになっていて、反応したのだと思います。
結局チェックされても何もなく大丈夫で通ることが出来ましたが、怖い思いをしました。

そんなことがあったのですが、ハワイ島ではそんなことは忘れて楽しむことができました。
壮大な自然いっぱいのハワイ島、わくわくしました。
マウナケア山に登ってサンセットを見たり、星空を眺めたりと、日本ではできないような素敵な景色を見ることができ感動しました。

しかし、調子に乗ってお金を遣いすぐてしまいました。
友人はクレジットカードを持っていましたが、私は持っておらずとても焦りました。
友達にお金を借りてどうにかなりましたが、思う存分ショッピングはできませんでした。
帰国後、友人にこんなサイトを教えてもらいました。⇒⇒⇒⇒ハワイ現金
ハワイのATMを使えるなんて・・・次ハワイに行くときにはACマスターカードを持っていこうと思います。

観光の話に戻りますと、ハワイ島一周ツアーにも参加しました。
滝を見たり、おいしい物を食べたり。
私たちは、溶岩散策を楽しみにしていたのですが、途中であれ?溶岩散策がない?と言うことに気付きました。
溶岩散策が出来ると思っていた場所を通り過ぎて、帰る方向へ。

ツアーに組み込まれていたのは、キラウエア火山の火口の見学や博物館の見学、溶岩トンネルを歩くというものでした。
気付いたときにはもう遅く、翌日にはオアフ島へ移動するスケジュールだったので、追加で申し込むことも出来ませんでした。
とても楽しみにしていたのに、体験することが出来ず悲しかったです。

もっとよく調べて申し込めばよかったなと後悔しました。
いつかまた絶対にハワイ島へ行って溶岩の上を散策したいと思います